ゲーム、ガジェット、家電などの情報&レビューサイト
TOP ゲーム情報 Mac でゲーム配信 / 録画するときに仮想オーディオデバイスは必須?【 Soundflower / Blackhole 】
game - ゲーム情報
更新日 2021年03月10日

Mac でゲーム配信 / 録画するときに仮想オーディオデバイスは必須?【 Soundflower / Blackhole 】

Mac 仮想オーディオデバイス(Soundflower / Blackhole)
Macでゲーム配信 / 録画するのに仮想オーディオデバイスは必須?
 Macを使ってゲーム配信 / 録画をする際に、Blackhole や Soundflower といった仮想オーディオデバイスがよく話題にあがってくるが、そういった仮想オーディオデバイスがゲーム配信 / 録画に必須なのかどうか?疑問に思っている人も多いと思うが、今回はそんなMacの仮想オーディオデバイスの役割、使い方をわかりやすく解説。
 仮想オーディオとは一体何なのか、そしてどのような場面で使うのか、そういった基本的な内容を理解することで、自分に合ったMacを使ってのゲーム配信 / 録画の環境を構築することができるので、ぜひ参考にしてほしいと思う。
 
 
答え:仮想オーディオデバイスは必須ではない
 まず最初に結論から言っておくと、実はMacを使ってOBSなどでゲーム配信 / 録画をする際、Blackhole(ブラックホール)やSoundflower(サウンドフラワー)といった仮想オーディオデバイスは【必須ではない】。
 よくネットで調べていると、Macでのゲーム配信の情報としてこのBlackhole(ブラックホール)やSoundflower(サウンドフラワー)といった仮想オーディオデバイスの話題がヒットしてくるので、Macでゲーム配信する際には絶対に必要なんじゃないかと思ってしまうが、本当に最低限必要なのはMacに対応したキャプチャーボードと、自分の声を入れるマイク、そしてOBSなどのゲーム配信アプリケーションさえあればOKなのだ。
 
仮想オーディオデバイスとは?
 では一体、仮想オーディオデバイスとは何なのか、そしてどんな役割を果たすのかという基本的なことを解説していきたいと思う。
 Macではシステム音は、普通の状態では内蔵スピーカーやMacに接続されたスピーカー、ヘッドホンには出力可能だが、OBS、Ladiocastなどの動画録音 / 配信アプリケーションに入力することができない。
 しかし、Blackhole(ブラックホール)やSoundflower(サウンドフラワー)といった仮想オーディオデバイスをインストールすることで、そのシステム音の出力先をその仮想オーディオデバイスにすることができるようになり、その仮想オーディオデバイスを今度は入力ソースとしてOBSなどのキャプチャー動画録画 / 配信ソフトに取り込むことができるようになる。
 Windowsの場合は、この仮想オーディオデバイスが無くてもシステム音を配信アプリに入力することができるのだが、Macにはそれができない。そのため、このBlackhole(ブラックホール)やSoundflower(サウンドフラワー)といった仮想オーディオデバイスを利用することで、システム音源を取り込めるようにするのだ。
 
仮想オーディオデバイスが必要な場面
 それでは、仮想オーディオデバイスが必要な場面を具体的に紹介していきたいと思う。それは、ゲーム配信の際にDiscord(ディスコード)などの音声チャットの音を取り込みながらゲーム配信 / 録画を行うときや、Mac上で動いているゲームを配信したり録画したりするときだ。
 例えば、PS5のゲームをDiscord(ディスコード)でチャットしながらMacのOBSで動画配信する場合。このときは、まずはPS5のゲーム映像と音源をキャプチャーボードで取り込み、Discordの音声は仮想オーディオデバイスに出力する。またDiscordで自分の声をそのまま出力してしまうと声がダブってしゃべりにくいので自分の喋り音はオフにし、代わりにMacに自分の声を入力するためのマイクを接続。そして、OBSにはゲームの映像ソース、仮想オーディオデバイスの音声ソース(Discordの音)、自分の声のマイクの音源ソースを取り込み、各音源のバランス調整をすれば、ゲーム配信 / 録画の準備はOKだ。
 
Macでも簡単に動画配信ができる!
 Macでゲーム配信 / 録画をする際のBlackholeやSoundflowerといった仮想オーディオデバイスの役割は理解できただろうか。Macにおける仮想オーディオデバイスの役割とは、デフォルトのシステム構成では取り込むことができない「Macから出ている音」を取り込むための機能拡張のようなものだ。
 ただ、上で説明したようなチャット音も取り込みながらゲーム配信するような複雑なことをする場合は必要となるが、単純にキャプチャーボードで取り込んだゲームと自分の声を配信するような場合は仮想オーディオデバイスは全く必要無いので、正しく仮想オーディオデバイスの役割を理解して、自分に合ったゲーム配信 / 録画環境を手に入れよう!
更新記事
ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.x 誰でも出来る簡単リーヴ金策 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.05 新式装備 IL580 製作用のマクロ ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 精選で獲得できる霊砂と刻限の採集場所&時間 / タイムテーブル atsumori atsumori 最新2.0対応!あつまれ どうぶつの森 全住人(登場キャラ / どうぶつ)の性格や趣味・相性などのまとめ【あつ森 ゲーム攻略 - ニンテンドースイッチ】 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 大型FATE「ムリガ信仰:偽りの神」(BOSS ダイヴァディーパ)発生条件など攻略! ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 伝説素材のタイムテーブル ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 クラフター装備(IL560)必要素材&マテリア禁断例 ffxiv ffxiv 【FF14】万魔殿パンデモニウム:辺獄編4 攻略 ffxiv ffxiv 【FF14】万魔殿パンデモニウム:辺獄編3 攻略 ffxiv ffxiv 【FF14】万魔殿パンデモニウム:辺獄編2 攻略 ffxiv ffxiv 【FF14】万魔殿パンデモニウム:辺獄編1 攻略 ffxiv ffxiv 【FF14 暁月 パッチ6.0 クラフター素材入手方法まとめ】FATE 広域交易商 - 各ランクのジェム交換アイテム一覧 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 ギャザラー装備(IL560)必要素材&マテリア禁断例 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 6.0 ギャザラースクリップ【白貨 効率重視】交換用収集品のタイムテーブル 更新記事をもっと見る
 
COPYRIGHT (c) 2019 - 2022 MTGAMES.JP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ