ゲーム攻略&PC/Mac関連の情報サイト - パママ
パママ ゲーム情報
game - ゲーム情報
更新日 2024年04月27日

PS4読み込み速度改善!内蔵HDDのSDD交換方法

プレイステーション4 SSD交換方法
PS4 HDD交換
 今回はプレステ4でもっと快適にゲームをするために、PS4の内蔵HDDを読み込み速度の早いSSHD / SSD に交換する方法を紹介します。
 PS4は内蔵 / 外付けHDDにインストールして遊ぶゲームも多いですが、純正のHDDのままでは長めのロード時間が度々発生し、快適にゲームをプレイすることが出来ません。私が長年プレイしているネトゲの「FF14」もプレステの内蔵HDDにゲームをインストールして遊ぶタイプのゲームですが、PS4(HDD内蔵)でやっているとエリア移動などがとにかく遅く、ゲームのプレイ体験が非常に悪くなってしまいます。
 そんなPS4のゲームのサクサク感を向上させる方法が、このPS4の内蔵HDDをSSDに交換する方法です。PS4で遊んでいて、ゲームの快適さを向上させたい時はぜひ参考にどうぞ。
 
 
PS4 ハードディスク交換に必要なもの
PS4 HDD交換
 PS4のHDDをSSDに交換するためには以下のものが必要となるので準備しましょう。
USBフラッシュメモリ
交換したHDDにPS4用のOSをインストールするために必要になるUSBメモリ。OS容量は500MBちょっとなので、容量は1GBあれば十分です。
交換用SSD
プレイステーション4の本体に入れる交換用SSD。コスパ的に1TBのものを用意するのがおすすめです。
PC / Mac
OSインストール用のUSBフラッシュメモリを作成するために必要です。
バックアップ用のUSBストレージ
現在利用しているPS4のデータをバックアップするためにはUSB接続のストレージも必要です。SSD交換後に初期状態からPS4を使用したい場合は必要ありません。
プラスドライバ(2.0mm前後)
ハードディスク交換の際に本体分解で必要となります。なおPS4のハードディスクは、プラスドライバー1本で交換可能で、特殊ドライバーは不要です。
 
USBフラッシュメモリ
PS4 HDD交換
 USBフラッシュメモリはPS4のOSインストールに必要となります。PS4のOSは500MB程度なので1GB以上の容量があれば十分ですが、あまりにも古いものやロースペックのものになると上手くPS4側で認識できない場合もあるので注意しましょう。
 ちなみに私がおすすめするフラッシュメモリは以下のような信頼の高いメーカーのものになりますので参考にしてください。
image バッファロー USBメモリ 32GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 充実サポート RUF3-K32GA-BK/N ¥880 image シリコンパワー USBメモリ 32GB USB3.2 Gen1 (USB3.1 Gen1 / USB3.0) フラッシュドライブ ヘアライン仕上げ Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K ¥792 image トランセンドジャパン トランセンド USBメモリ 32GB USB 3.1 スライド式【データ復旧ソフト無償提供】PS4動作確認済 TS32GJF790KBE【Amazon.co.jp限定】 ¥999
 なお、PS4に対応したフラッシュメモリのフォーマット形式は「FAT32」もしくは「exFAT」となりますが、FAT32形式は32GBまでの容量にしか対応していないので「exFAT」形式のほうが望ましいです。
 USBメモリのフォーマット方法は、MACの場合は、「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」、Windowsの場合は「ファイルエクスプローラー」でPCを選択後、USBメモリを選んで右クリック>「フォーマット」でフォーマットすることが出来ます。
 
交換用SSD
PS4 HDD交換
 交換用SSDについては、以前は1TBの容量のものを購入しようと思うとそれなりの値段がしていましたが、現在は1TBなら10,000円前後で購入できるので以下のようなSSDがおすすめです。
image シリコンパワー 1TB SSD 3D NAND A58 SLCキャッシュパフォーマンスブーストSATA III 2.5インチ7mm SU001TBSS3A58A25CA ¥9,980 image fanxiang SSD 1TB 【業界新登場】 SATA3.0 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3D NAND QLC搭載 内蔵ssd 最大読込 560MB/s [ 容量モデル:256GB/512GB/1TB/2TB/4TB ] SATAIII PS4動作確認済み/HDD換装/高速化/エラー訂正/データ保護機能/低消費電力/耐衝撃/耐振動/騒音無し 正規保証品 メーカー5年保証 ¥8,290 image Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP ¥12,777
 なお交換用SSDは購入したまま使用して問題無いですが、一応フォーマット形式は「exFAT」(64GB以上)となります。なおWindows標準の「NTFS」形式フォーマットは非対応になりますので注意してください。
 
PC / MAC
PS4 HDD交換
 PlayStation 4 システムソフトウェア(OS)をUSBメモリに入れるために、Windows、もしくはMacのパソコンも必要となります。USBメモリを接続できるものであればデスクトップ、ノートPCのどちらでも構いません。
 
バックアップ用のUSBストレージ
 現在のPS4の状態を保存するためには、バックアップ用のUSB接続のストレージ機器(外付けHDD / USBメモリなど)も必要となってきます。ストレージ機器にどのぐらいの容量が必要かは環境によって異なりますが、例えば私の場合、FF14のゲームデータをまるごと新しいSSDに移し替えるために約50GB程度の容量が必要でした。もしもできるだけ少ない容量でデータの移し替えをしたい場合は、既存のPS4内の不要なゲームのデモ版などは消去しておくとだいぶ容量が少なくて済みます。
 なお、バックアップする容量があまり多くなければ、バックアップ用USBストレージはOSインストールに利用する「USBフラッシュメモリ」を併用することも可能です。その場合はUSBメモリの容量は128GBぐらいのもの(市場価格2,000円前後)を用意しておくと安心です。
image 【Amazon.co.jp限定】バッファロー USBメモリ 128GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 充実サポート RUF3-K128GA-BK/N ¥1,680 image アイ・オー・データ USBメモリー 128GB USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)対応 キャップ/ストラップホール付き 日本メーカー BUM-3D128G/K ¥1,580 image KIOXIA(キオクシア) 旧東芝メモリ USBフラッシュメモリ 128GB USB3.2 Gen1 日本製 国内サポート正規品 KLU301A128GL ¥1,980
 
プラスドライバー
 最後に、プレステのHDDを取り出して付け替えるのにプラスドライバーも必要です。HDDのトレイを固定しているプラスネジはそんなに小さくないですが、HDDとトレイを繋いでいるプラスネジの溝は少し小さめなので、精密ドライバーの一番大きめぐらい(2.0mm程度)のプラスドライバーがあれば使いやすいです。
 
PS4のハードディスク交換の方法
PS4 HDD交換
 PS4のHDD交換に必要なものが全て揃ったところで、いよいよ、実際にプレステ4のハードディスク交換作業を行っていきたいと思います。ハードディスク交換の手順の流れは以下のようになります。
 実際に順番に作業を進めていきましょう。
 
PS4のバックアップ
PS4 HDD交換
 まずはプレステ4のバックアップ作業。PS4のバックアップの方法は、PS4の電源を付けて、バックアップ用のUSBストレージを本体に接続。その後、プレイステーションネットワークのホーム画面の各種メニューから「設定」を選択し、以下の手順でバックアップ作業を進めていきます。
PS4 HDD交換
設定項目の「システム」を選択。
PS4 HDD交換
システム項目の「バックアップ / 復元」を選択。
PS4 HDD交換
「PS4をバックアップする」を選択。
PS4 HDD交換
保存先のUSBストレージ機器を選択。
PS4 HDD交換
バックアップする内容を選択。
PS4 HDD交換
「バックアップをする」を選択して決定。
PS4 HDD交換
バックアップ作業が終わるまで待つ。この作業が終わればバックアップ作業は完了です。
 
PS4のOSインストール用のUSBメモリを作成
PS4 HDD交換
 続いての作業はPS4のOSインストール用のUSBメモリを以下の手順で作成します。
PS4 HDD交換
PS4システムソフトウェアダウンロードサイトにPC(Windows / Mac)でアクセス。
PS4 HDD交換
PS4アップデートファイル(PS4UPDATE.PUP)をダウンロード。
PS4 HDD交換
 USBメモリのルートディレクトリに「PS4」(すべて大文字)というフォルダを作成し、その中にさらに「UPDATE」(すべて大文字)というフォルダを作成。そのUPDATEという名前のフォルダの中に、ダウンロードしたシステムソフトウェア「PS4UPDATE.PUP」をそのままコピー。
 これでOSインストール用のUSBメモリの準備はOKです。
 
PS4の内蔵HDD交換
PS4 HDD交換
 いよいよプレステ4本体の内蔵HDDを交換する作業に入ります。分解する前に、PS4の本体からは全てのコード類は抜いておいてください。なお、PS4は初期タイプ、2017年以降のスリムタイプがありますが、HDD交換方法はそれぞれ異なるので、2つのタイプ両方のHDD交換手順を以下に紹介しておきます。
PS4初期型(CUH-1000番台)のHDD交換方法
PS4 HDD交換
 まずは2013年~2015年まで発売されていたPS4初期型(CUH-1000 / CUH-1100 / CUH-1200)のHDD交換方法から。プレステ4の中を開けてHDDを入れ替えるので、かなり難しいのではと思ってしまいますが、実はこのPS4シリーズはハードディスクを簡単に交換できるように設計されています。以下の手順に沿って分解&HDD交換をしてください。
PS4 HDD交換
PS4本体の光沢のある方のプレートを外側にスライドさせて本体と分離。
PS4 HDD交換
そのままプレートを外して内側を開きます。するとすぐに内蔵HDDが格納されている部分がむき出しになります。
PS4 HDD交換
内蔵HDDはプラスネジ1本で固定サれているので、プラスドライバーでネジを外します。
PS4 HDD交換
プレートの飛び出ている箇所を引いてHDDをトレイごと引き出します。
PS4 HDD交換
 トレイに付いているプラスネジを4箇所外してHDDとトレイを分離。どの向きにHDDが固定されていたかちゃんと覚えておいて、HDDをトレイから外します。
 あとは交換用SSDをトレイにプラスネジ4つで固定(向きに注意)し、HDD取り外しまでの手順を逆に進んでいけばHDDの取り付けは完了です。
PS4スリムタイプ(CUH-2000番台)のHDD交換方法
PS4 HDD交換
 続いて現行モデルとして発売されているPS4スリムタイプ(CUH-2000 / CUH-2100 / CUH-2200)のHDD交換方法。こちらのモデルのHDD交換方法も、初期型PS4同様、非常に簡単です。以下の方法でHDD交換してください。
PS4 HDD交換
PS4を裏返し内蔵ハードディスクのカバーを開きます。ネジなどは無いのでペリッと開いて(1)スライドさせる(2)だけで外れます。
PS4 HDD交換
カバーの取り外しはこれで完了。カバーを外すと飛び出てくるリボンはHDDを引き出す持ち手ですが、このままではHDDは取り出せないので次に進みます。
PS4 HDD交換
外れたカバーの内側にあるプラスネジをプラスドライバーで外します。HDDを留めているネジはこれだけ。
PS4 HDD交換
リボンを引っ張ってHDDをトレイごと引き出します。
PS4 HDD交換
トレイに付いているプラスネジを4箇所外してHDDとトレイを分離します。そして交換用SSDを同じように取付けて、あとはここまでの行程を逆に行えばSSD交換作業は完了となります。
 
新しいSSDにPS4のシステムOSをインストール
PS4 HDD交換
 無事、PS4のハードディスク交換が終わったら、PS4のシステムOS復元を行います。SSD交換したPS4の電源コードを差して(電源はまだ入れない)、モニターとPS4を接続したら以下の手順でOSを再インストールします。
PS4 HDD交換
OSインストール用のUSBメモリをPS4本体に差し込みます。
PS4 HDD交換
電源ボタンを長押しして「ピッ」という音が2回聞こえたら、電源ボタンから指を離します。
PS4 HDD交換
画面の指示に従ってDUALSHOCK4(コントローラー)をUSBでPS4本体と接続し、コントローラー中央のPSボタンを押します。
PS4 HDD交換
セーフモードでPS4が起動するので、メニューから「PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択。
PS4 HDD交換
システムソフトウェアの入ったUSBメモリがPS4本体に挿入されているのを確認して「OK」を選択します。
PS4 HDD交換
初期化とインストールの最終確認が出るので「OK」を選択してPS4を初期化します。
PS4 HDD交換
プレステ4のOSのインストールとアップデートが始まるので、作業が終わるまでひたすら待ちます。
PS4 HDD交換
OSがインストールされるとPS4は自動的に再起動され上のよう画面になるので、画面の指示通りにコントローラーとPS4本体をUSBに繋いでいるのを確認して、コントローラーのPSボタンを押します。
PS4 HDD交換
ここからはPS4のセットアップが始まる。時刻合わせやインターネット接続、スリープの設定などが始まるので、画面の案内に従って作業を進めていってください。
PS4 HDD交換
すべての設定が終わったら、これでPS4のHDD交換と初期化は完了です。PS4を真っさらな状態で利用する場合は、ここまでで作業は完了となりますが、以前のデータを復元して使いたい場合は、次の「バックアップからの復元」のステップへ進みます。
 
PS4 バックアップからの復元
PS4 HDD交換
 最後のPS4のバックアップファイルからの復元作業です。以下の手順でバックアップからの復元を進めていってください。
PS4 HDD交換
PS4のバックアップを行ったときと同じように、プレイステーションネットワークのホームから「設定」>「システム」>「バックアップ / 復元」を選択。
PS4 HDD交換
バックアップデータの入ったUSBストレージを差し込むと、画面には接続されているストレージが表示されるので、復元データのあるストレージ機器を選択します。
PS4 HDD交換
USBストレージ内のバックアップファイルが表示されるので、復元したいデータを選択。
PS4 HDD交換
復元の大まかな流れの確認が行われるので「復元する」を押して次へ進んでください。
PS4 HDD交換
復元に際しての最終確認。問題なければ「はい」を選択。
PS4 HDD交換
PS4本体が再起動して復元作業が自動的に始まります。
PS4 HDD交換
あとは復元されるのをひたすら待つだけ。なお、復元が完了するまでは絶対に電源を切ったりしないようにしましょう。
PS4 HDD交換
これで復元はすべて完了です。プレイステーションネットワークのホーム画面に、バックアップをした以前の状態のゲームなどが並んでいるのを確認したら、読み込みが早くなったPS4でゲームを楽しんでください。おつかれさまでした!
 
PS4の速度改善に内蔵HDDをSSDに交換まとめ
PS4 HDD交換
PS4のゲーム読み込みなどの改善に非常に効果が期待できる内臓HDDをSSDに交換する方法。約1万円の設備投資は必要となりますが、PS4にダウンロードして遊ぶゲームの処理スピードはHDD時代に比べて格段に早くなります。
私の場合、FF14のPS4の読み込みスピードはだいたい約2倍ぐらい早くなった感じ。ネットゲームで遊んでいると、読み込みスピードの遅延はゲーム体験を非常に損ねてしまう要因となってしまいます。もしもPS4のゲームの処理能力が遅いなと感じた時は、内蔵HDDをSSDに交換するのがオススメです♪
更新記事
FF14 FF14 【FF14攻略】モグコレ2024「新次元の創世 Part2」まとめ&報酬アイテム! FF14 FF14 【FF14攻略】無人島の開拓工房・ねこみみさんのおねがいスケジュールメーカー FF14 FF14 【FF14 / FFXIV】今週と来週のスケジュール2週間分を一気に登録!おすすめ無人島・開拓工房スケジュール【パッチ6.5対応 / 毎週更新中】 FF14 FF14 [FF14攻略] 妖怪ウォッチコラボ イベント2024年再演まとめ&報酬アイテムの見た目 FF14 FF14 [FF14攻略] FF14×FF16コラボイベント「炎影の旅路」まとめ FF14 FF14 【FF14】大型拡張パッチ7.0 黄金のレガシー予約開始! FF14 FF14 【FF14攻略】シーズナルイベント「プリンセスデー&エッグハント2024」まとめ FF14 FF14 【FF14攻略】シーズナルイベント「ヴァレンティオンデー2024」開放クエスト&報酬アイテムまとめ FF14 FF14 【FF14攻略】モグコレ2024「新次元の創世 Part1」まとめ&報酬アイテム! FF14 FF14 【FF14 釣り】パッチ6.55対応!ヌシ&オオヌシ釣り攻略 - 一覧リスト・場所・時間・天候・条件など まとめ FF14 FF14 【FF14 / FFXIV】便利手帳 - エオルゼアデータベース【暁月 パッチ6.x対応】 FF14 FF14 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 アイテム - アイテムの入手方法・使い道【エオルゼア データベース】 FF14 FF14 【FF14攻略】シーズナルイベント「降神際2024」開放クエスト&報酬アイテムまとめ FF14 FF14 【FF14攻略】シーズナルイベント「星芒祭2023」開放クエスト&報酬アイテムまとめ 更新記事をもっと見る
 
 
COPYRIGHT (c) 2019 - 2024 MTGAMES.JP
ALL RIGHTS RESERVED
HOME MENU TOP