ゲーム攻略&PC/Mac関連の情報サイト - パママ
TOP モッタの辛口?MTゲームレビュー【ゲーム評価】 今から始めても楽しめる?オーバーウォッチが期間限定で無料プレイできるのでやってみた
reviews - ゲームレビュー

今から始めても楽しめる?オーバーウォッチが期間限定で無料プレイできるのでやってみた

オーバーウォッチ レビュー
オーバーウォッチが期間限定「遊び放題」!
 メジャートリップの新ゲームコーナー「MOTTA(モッタ)のゲームレビュー」第一回目は世界的な人気を誇るマルチプラットフォームのゲーム「OVERWATCH - オーバーウォッチ(OW)」。
 とある日、ニンテンドースイッチのゲームニュースを見ていたら、OVERWATCH(オーバーウォッチ / OW)というシューティングゲーム(FPS)が、Nintendo Switch Online加入者向けに期間限定で無料で遊び放題(期間:10月13日 10:00 ~ 10月20日 23:59の1週間)となっていた。
 このゲームはもともと2016年にPCゲームで発売され、その後、PS4と海外XBOX版に移植され、さらに今から約1年前の2019年10月にスイッチでも発売開始されている世界的に人気のFPS(ファースト・パーソン・シューティングゲーム / つまり照準を合わせて敵を銃で撃つタイプのゲーム)だ。
 そんな有名所のゲームが、期間限定で1週間遊び放題なんて・・・やってみたい! でも、このFPS系のゲームはだいたいチームに分かれてのオンライン対人戦(もちろんOWも)。ニンテンドースイッチでも1年も前に発売されたゲームなので、今やってるプレーヤーの人たちはベテランぞろいだろうし、全然このオーバーウォッチやったことがなく、さらにFPSゲームもあまりやらない私のような超初心者が、やってみても楽しめるのかどうか・・・非常に悩んだけれど、やはり一度はチャレンジしてみようと決意してプレイしてみたので、そのゲーム内容の概要や感想などをレポートしたいと思う。
 
 
オーバーウォッチ レビュー
OWゲームスタートとともに始まるチュートリアル
 さて、オーバーウォッチをダウンロードして、早速ゲームを始めてみると、最初に始まるのはゲームの操作方法などを教えてくれるチュートリアル。
 銃の構え方や、特殊技の使い方。敵の狙い方など、ゲームの基本的な操作方法をここで覚える。しかし、ゲームは一人称視点の3Dなので、移動しているだけでカメラワークで酔ってしまう(笑)こんなんでゲームできるのか・・・なんて気分悪くなりながらフラフラと銃を打つ私。
 でも、オーバーウォッチは他の3Dゲームに比べて3D酔いがマシなのか、操作方法が身体に馴染んでくると、その気分が悪いのもだんだんと取れていった。うん、このゲーム頑張れるかも(笑)
 
オーバーウォッチ レビュー
オーバーウォッチは基本6人チームで戦う対人戦
 チュートリアルで基本的な操作方法を覚えたところで、ゲーム内容の基本的な部分を覚えていく。このオーバーウォッチ(OW)のゲームは、6人チームを作って戦う、オンラインFPSゲームとなっており、操ることができるヒーローキャラクターは全部で32種類。どのキャラも個性的な技を持っていて、キャラによって戦い方もかなり異なってくる。
 そのヒーローのキャラクターデザインは、アメリカンコミックスに出てきそうな雰囲気のキャラが多いんだけど、でも日本人にも受け入れられそうなタッチに描かれていて魅力的。そしてこれらのゲームキャラは、大きく分けて「タンク」「ダメージ」「サポート」という役割(ロール)に分かれていて、例えばダメージタイプなら、戦場での敵の殲滅に優れた能力を持っていたり、サポートなら味方の回復や各種支援が得意だったり。なかなか奥が深い。
 
オーバーウォッチ レビュー
ロール:タンク
 最初のロール:タンクは、タフな特質を備えていて、戦場の最前線で味方を攻撃から守ったり、敵の連帯を切り崩したり・・・と、戦場で先陣を切ってゲームメイクをしていくロール(らしい)。タンクロールで選択できるヒーローは全部で8タイプ。
 
オーバーウォッチ レビュー
キャラで全然特技が違う
 これは全てのロールのキャラに言えることではあるが、タンクと言っても使うキャラが違うと、その操作方法もかなり異なってくる。例えば上の写真のように前方にバリアを張って弾幕から自分や味方を守るキャラもいれば、バリアは無いけれど高速でボール状になって転がって敵陣へと突き進むキャラもいたり・・・本当にキャラクターの選択次第で、ゲーム内容が一変する。それがこのオーバーウォッチというゲームの魅力なのだろう。
 
オーバーウォッチ レビュー
ロール:ダメージ
 全部で17種類のヒーローを有するロール、それが「ダメージ」タイプのロールだ。ゲーム内での役割は、名前の通り、敵を倒していくダメージソースとなる役割を果たす。キャラの種類が多い分、このダメージロールをプレイする人口も多いようで、ゲームマッチングの際には、タンク、ヒーラーに比べて時間がかかるのが難点。
 
オーバーウォッチ レビュー
特殊な特技を持つダメージロールも
 このダメージロールのキャラは、普通に殲滅能力が高いキャラもいれば、暗殺部隊のように敵の懐に忍び込んで、敵を内部から撹乱させるようなトリッキーなキャラも存在していたりと、こちらもキャラによって様々な個性が楽しめる。
 
オーバーウォッチ レビュー
ロール:サポート
 最後のロールは「サポート」。このロールに属するキャラクターは、ゲーム内で戦場の前線に立って行動するというよりは、一歩下がって味方を回復したり、行動をサポートしたりとヒーラー的な役割のロールとなっている。ヒーローの種類は全部で7種類。
 
オーバーウォッチ レビュー
私が大好きなロール
 私はこのサポートロールを選択することが多いのだけれど、その理由は前線に立って敵を倒すことよりも味方を回復したりしてチームに貢献できるところが大きい。初心者な私は敵を目の前にするとパニクって照準(エイム)が無茶苦茶になって気がついたら倒されている・・・みたいなことが多い(笑)でも回復系ならタンクの影に隠れて回復しながらコソコソ敵を撃てたりするので・・・卑怯な立ち回りでも許されるサポートロールは、非常に私向きだ。
 
オーバーウォッチ レビュー
オーバーウォッチ:ゲームのルール
 オーバーウォッチは基本的には6人 vs 6人で戦うゲームとなっているが、そのゲーム内容は主に以下のような内容に分かれており、クイック・プレイモードでは、ゲームマッチング後にエリアに入ると、自動的にルールが決定される。
モード:クイック・プレイ
同じぐらいの腕前のプレイヤー同士6人 vs 6人で戦うチームバトル。1チーム内で同じキャラクター(ヒーロー)は使用不可となっており、ゲームマッチングのエントリー時には自分の希望するロールを入力して待つことになる。ロール構成はタンク×2、ダメージ×2、サポート×2で固定。なお、クイックプレイでは以下のゲームルールが用意されている。
アサルト
攻撃側と防衛側に別れて戦い、攻撃側は拠点を制圧することを目的に、防衛側は拠点を守り切ることを目的に戦うバトル。
エスコート
ペイロードと呼ばれる車両タイプのオブジェクトを援護し、目的地まで運ぶ側と、それを阻止する側に別れて戦うゲーム。
ハイブリッド
アサルトとエスコートが合体したゲームルールで、拠点を守ってペイロードを出現させ目的地まで運ぶ側と、それを阻止する側で戦うバトル。
コントロール
両チームが一つの拠点を奪い合うルールで、拠点を占領すると徐々に上がっていくゲージを累計100%にすれば勝利となる。1勝利1ポイントで2ポイント先取したチームが勝つバトルとなる。
モード:アーケード
特殊ルールで戦う、クイックプレイよりもカジュアルなゲームルールが多いのが「アーケード」モード。内容は様々なものが日替わり、週替りで入れ替わる。期間限定バトルなどもこのモードに含まれる。
キャプチャー・ザ・フラッグ
6対6で旗を奪い合い、自軍の拠点に持ち帰ることを競い合うルールのバトル。
クイックプレイ・クラシック
クイックプレイモードと同じ6対6で戦うゲームだがロール被り制限が無い。
ミステリー・ヒーロー
自動的にヒーローが割り当てられる6対6ゲーム。
その他
その他、様々なルールのゲームが用意されているようだが、私もまだ未体験なのでここでは割愛させていただきたい。
 
オーバーウォッチ レビュー
それぞれのゲームで勝利を目指せ!
 以上のような様々なルールで繰り広げられるバトルを仲間と協力して戦いながら勝利を目指すのが、このオーバーウォッチのゲーム内容となっている。
 実際に私もクイックプレイでゲームマッチングにエントリーして様々なルールのもとでプレイしてみたが、まぁ下手くそではあったけど、仲間と協力していけば意外なほど有利に戦えたりと、協力プレイの楽しさを実感できる面白いゲームになっていた。FPS初心者でもこのゲームは想像以上に楽しめて良いかも!
 
オーバーウォッチ レビュー
オーバーウォッチの無料プレイはあと数日!
 オーバーウォッチ(OW)のゲームは、全世界でファンがいるのが納得できる、初心者でもなかなか面白く楽しめる魅力のガンシューティングゲームだった。Nintendo Switch Online加入者向けのプレイ無料期間は2020年10月20日いっぱいとなっているが、プレイしたゲーム内容は正規版を購入すれば引き継いで遊べるようなので、私も期間内無料で遊び倒してから、その後購入してじっくりプレイしてみようと思う。さぁて、今日はどんなヒーロー使ってプレイしようかなぁ。
更新記事
ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV PvP パッチ6.1】マルムストーン シリーズ1 の報酬一覧と見た目!【クリスタルコンフリクト / クリコン】 ffxiv ffxiv 【FF14 クリスタルコンフリクト】負け沼脱出!クリコンの勝ち方 / 勝つ立ち回り【ブロンズ / シルバー / ゴールド帯 FFXIV】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】パッチ6.1対応!フリーカンパニー エアシップボイジャー(飛空艇)&サブマリンボイジャー(潜水艦)全航路と海路 / 英語表記まとめ ffxiv ffxiv 【FF14 釣り】パッチ6.1対応!ヌシ&オオヌシ釣り攻略 - 一覧リスト・場所・時間・天候・条件など まとめ ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 ショップNPC - ショップ(店)【エオルゼア データベース】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】便利手帳 - エオルゼアデータベース【暁月 パッチ6.x対応】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 マップ - 地図 / エリア【エオルゼア データベース】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 モンスター - モンスター(モブ)出現場所&ドロップアイテム情報【エオルゼア データベース】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 アイテム - アイテムの入手方法・使い道【エオルゼア データベース】 ffxiv ffxiv 【FF14 / FFXIV】ファイナルファンタジー14 収集場所 - ギャザラー【エオルゼア データベース】 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.x 誰でも出来る簡単リーヴ金策 ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.05 新式装備 IL580 製作用のマクロ ffxiv ffxiv 【FF14】暁月 パッチ6.0 精選で獲得できる霊砂と刻限の採集場所&時間 / タイムテーブル atsumori atsumori 最新2.0対応!あつまれ どうぶつの森 全住人(登場キャラ / どうぶつ)の性格や趣味・相性などのまとめ【あつ森 ゲーム攻略 - ニンテンドースイッチ】 更新記事をもっと見る
 
 
COPYRIGHT (c) 2019 - 2022 MTGAMES.JP
ALL RIGHTS RESERVED
もどる メニュー 上へ